〒904-2174 沖縄県沖縄市与儀3丁目9番1号

沖縄 脳ドック 脳神経外科 頭痛 東部クリニック

医療法人奨進会 東部クリニック

医療法人奨進会 東部クリニック

【受付時間】
午前 8:30~11:00
午後 13:30~17:00
(内科は16:00まで)

※早めに受付が終了することもあります。予めご了承ください。
【休診日】
〇木曜日・土曜日(午後)
〇日曜日 〇祝祭日

 

マップ

〒904-2174
沖縄県沖縄市与儀3丁目9番1号

詳しい地図はこちら >>

Yahoo! JAPAN

HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  大丈夫ですか?

大丈夫ですか?

大丈夫ですか?

どうも、MRIという機械での検査は患者さんの不安を駆り立てるようです。不安な心持ちを押して受けられたMRI検査の後、私の説明を聞き終えるやいなや
「私の頭、とにかく脳は大丈夫ですか?」
とご質問をむけられる患者さんが多くいらっしゃいます。
だいたいの場合、これと言った「頭痛」や「めまい」の所見がない場合が多く、その旨を丁寧に説明しているつもりですが、患者さんにおいては体の操縦室である「脳」の健康状態が気になっておられるようです。
それは当たり前のことだと、私は思います。
脳にダメージを受けることは、これまでの生活とかけ離れたスタイルになることをたくさんの方が認知しておられることでしょう。
しかしながら、医学の進歩はそこまで全能ではないようです。
一度の検査ですべてを予見することは不可能なのです。
長年、この仕事をしていれば、患者さんの不安な材料やご家族のご不安は思いついたりもしますが、なにゆえ、限られた時間、様々にくくられた検査など、いろんな制約にしばられつつもスタッフ一同、渾身の知恵を絞って患者さんの「ホッと安心」の確保に努めております。

実は、手前味噌でありますが、当院の3テスラMRIは、大学病院での導入もままならないほどかなり優秀で高価な機器であります。
この機械を導入するにあたり、なんど清水の舞台から飛び降りた心情であったか…
しかしながら、よりよい機械の導入で離島県沖縄の「脳みその健康維持」に貢献できるか、そのことの方が当院では優先でありました。
当院の少ない自慢の中で唯一、最先端の機械でレベルの高い検査を提供していることはかなりの自負であります。
いわゆる、普通のというか、一般的な検査機械と同じ価格で、同じ時間なうえに、より詳細な画像を出せるようにしています。
内容を知る同業者はこのバリュー価格を驚きます。
しかしながら、この国の保険システムでは、最先端の機械での検査も平均的な機械での検査も一律なのであります。
この機器の導入を診療所レベルで挑戦したケースは全国でもほとんどなく、チャレンジャーと揶揄されたりもしますが、この挑戦も皆様の「大丈夫ですか?」に、自信を持ってお答えするための投資なのです。

2013-11-25 14:46:00

院長ブログ